日本と西欧各国でのつき合うまでのプロセス

海外に住んでいて一番驚くことの違いの中の一つは、日本と西欧では正式に付き合うまでのプロセスです。日本では通常誰かを好きになったら一番初めにすることは「告白」ですよね。「つき合って下さい」、「はい、お願いします」でここで初めて正式に彼氏、彼女の成立です。たとえ一方的によく話したこともない人に一目ぼれをしても告白が成功すれば正式なカップルの誕生です。一方で西欧の国々では正式に「つき合う」までに時間がかかります。正式なカップルのように何回もデートしたり、体の関係を持っていたともカップルではない期間があります。彼らは日本人に比べ「つき合う」ということに非常に大きな意味を持っていて日本みたいに簡単にはいきません。ヨーロッパにいる友人にこの話をするとよくも分からない人とはつき合えないとのこと。確かに彼らのいうことは正しいのですが。。日本人として育ってきた私には日本人のちゃんと正式に関係をはっきりさせてから先に進むという考えは捨てがたいし、お試し期間を持ってから正式につき合うのもありかなとも。西欧人と付き合ううえで面倒なのが正式に付き合うまで常に私たちの関係って何なのと悩むところです。外国人と付き合ううえでお互いの付き合いのプロセスなどを押し付けるのではなく話し合って理解するのが重要かなと思います。


5 views0 comments

Recent Posts

See All